30代独身無職♀こつぶの戯言

30代 独身 無職 彼氏無 実家暮らし 猫 生きるのがとても下手な人のつぶやきです。PCからの閲覧おすすめ

訳あり物件の私

万引きしたり

ペットを虐待したり

いじめをしていたり

男好きで浮気が当たり前だった人が今は母親。

  

同級生の話です。

  

万引きなんてしたことがないし

虐待もいじめもしたことがないし

異性に関してはクソがつくほど真面目な私は

今も独身まっしぐら。

  

実におもしろい。

  

まぁ私の場合は事故物件といいますか、

訳あり物件すぎて誰も手を出さないのですが。

  

私は学歴がないことも職がないことも隠さないので、

尚更 誰も寄ってこない。

そもそも私自身、男に依存するタイプでは全くないので、

自分を偽ってまで男が欲しいと思ったことが1ミリもない。

  

性欲もほぼほぼないので、「一夜限り」なんてものは私の辞書には存在しないし、人肌恋しいといった感覚も持ち合わせていない。

  

なのでクリスマスが近かろうが「慌てて誰でもいいから一緒に過ごせる男性を見つけよう」などと思ったことも1秒たりともない。

  

だから余計に、相手がいない、できない、作らないわけです。

  

悲しいですね。

  

好きな人でもできればその人を想い、その人を求め、恋しくなることもあるのでしょうけれど、なんと、私は…

恋愛体質でもないんですね。

滅多に恋に落ちないわけです。

  

可哀想ですね。

  

寂しくないの?と聞かれますが、

これがまったく寂しくないんです。

引くほどひとり好きだから。

  

寂しい人間ではありますね。

  

「ひとりが寂しい」という感情か、

「性欲」が人並みにあったなら、

きっと毎日泣いて苦しんで、でもがんばってもいたと思う。

  

しかし私は、

まともに仕事ができないこと以外は特に困ってない。

↑これが最大の悩みだったりするのかもしれない。

  

こつぶ