30代独身無職♀こつぶの戯言

30代 独身 無職 彼氏無 実家暮らし 猫 生きるのがとても下手な人のつぶやきです。PCからの閲覧おすすめ

生き方を考える人って

この前テレビで、

将来の夢は何ですか?としか聞かない日本人に物を申している人がいた。

教育先進国では、

「将来の夢は何ですか?」のほかに、

その夢をかなえるためにどう生きていきたいか、

どうありたいか(どんな人間でありたいか)、

と聞くらしい。

日本人の子供たちに聞いても、そのほとんどが答えられないとのこと。

  

漠然と何になりたいという夢はあっても、「生き方」までは考えない。

そのせいか挫折した後の立ち直りがダントツで悪い日本人。

  

確かにYahoo!知恵袋とか見てると死にたいマンが沢山いる。

・成績が悪い。死にたいです。

・彼氏に振られました。もう生きていたくないです。

・将来が不安です。死にたい。

・なにもかもうまく行きません。死んだ方がマシ。

・将来の夢なんかありません。早く死にたいです。

 

遅かれ早かれ人は死ぬんだけどね。

私は流れに身を任せて生きている。

優雅に流れる雲を眺めながら波に揺られていると

突然豪雨に襲われることもあれば

かわいい魚と出会うこともあれば

大木がぶつかってくることもあるし

羽ばたいていく鳥を眺めたり

青い空を仰いだり

歌を歌ったり

陸から笑い声が聞こえたり

同じように流れている人もいたり

キューバダイビングしている人と出会ったり

鳥にうんこ落とされたり

鼻から水が入ってきたり

流れるだけでなくちょっと泳いでみたり

たまに陸に上がることもあるけど、

すぐにまた波に揺られにいく。

なにもしなくてもいろんなことが起きる。

  

なにこの水死体みたいな生き方。

  

水死体は自ら陸に上がらないけどね。

上げられること・打ち上げられることはあっても。

  

たまにはみんなも波に揺られてみるのもいいかもですよ。

ただ、私のように突き落とされるのではなく

ちゃんといつでも陸に上がれるように浮き輪を持ってね。

  

ちなみに別に居心地はよくない。

もう少しがんばって陸に上がろうと思った。

  

こつぶ