30代独身無職♀こつぶの戯言

30代 独身 無職 彼氏無 実家暮らし 猫 生きるのがとても下手な人のつぶやきです。PCからの閲覧おすすめ

ゾンビのように過ごしてる

死んだ魚のような目をして

数時間、ゾンビのようにだらけていました。

体がだるすぎて誰かと交換していただきたい気分。

  

PCで文章を打つのに両腕をキーボードの位置まであげているのがダルく、首も座っていない子供みたいで傾き、顔は死んでいる。

なので打ち間違いも多く、そのたびに打ち直しているんだけどそれもだるくてだるくてしょうがない・・・

それでもブログを書く気力はあるようです。

変なの。

  

なにかしなくてはと思ったんです

PC起動させるのに起き上がり、電源ボタン入れて床に倒れ込み、30分ほどして椅子に座り、ブログにアクセスして今文章を綴っている。

特に書きたいことはないけれど。

とてつもなく体がだるくて顔が死んでいる、ということしか書く気力がない。

  

なにかしなくちゃ、と思う考えだけでもあってよかった

それさえもなければベッドに横たわったままだった

無理に体を起こしてでもなにか小さなことでもやっていれば少しずつ動くモードに入ってくれる時もあるし、小さなことでもやり始めた途端に体が震えてなにもやる気が起きずに倒れ込むときもある。

  

そんなときに姿見にうつる自分は10才ほど老けて見える。

体がいうことを聞かないだけで頭は正常なので「こりゃいかん」と思うのです。

いくらなんでもこりゃいかん、と。

手ぐしで髪を整えて、「あぁ…腕がだるい…」とベッドに倒れ込む。

  

今日はよく倒れた

  

今日はって、もうとっくに新しい日付になってる。

この中身のない文章も、ちょこちょこ休憩を挟みながら書いている。

きょうはしんどい。

とてもだるい。

でも、ちょびっとだけ仕事した。

仕事と言える仕事ではないけれど。

  

私は長年の不眠症なので、顔色はいつも悪い。

やばいお薬にでも手を出しているんじゃないかってくらい悪い。

目のクマは黒。青でも茶色でもない、黒。

黒いクマは自分では治せないんだってさ。

コンシーラーさまさまです。

いつも隠しきれていないけれど。

おしまい。

  

眠れないし、ちょっと少しずつ、体動かしてみる。

  

こつぶ