30代独身無職♀こつぶの戯言

30代 独身 無職 彼氏無 実家暮らし 猫 生きるのがとても下手な人のつぶやきです。PCからの閲覧おすすめ

鎌が振り下ろされる日

死を意識しながら生きている人って案外少ない。

毎日死を意識していたら疲れますし。

  

でも生きている限りいつでも死はつきまとっていて

今突然くも膜下出血でぶっ倒れて召されてもおかしくはないし

今突然見知らぬ人がナイフ持って現れてもおかしくはない。

  

健康に気を遣っていようが遣っていまいが

交通ルール守ってようが守ってなかろうが

確率が低かろうが高かろうが

死ぬときは死ぬ。

  

いつ死神の鎌が振り下ろされるのか誰にもわからない。

余命宣告を受けた人より早く死ぬ可能性もゼロじゃない。

あの子あと半年しか生きられないなんて…と思っているあなたが明日車に轢かれる可能性もゼロじゃない。

ゼロじゃない限りいつ死んでもおかしくない。

  

だからダイエットが続かない。

明日死ぬかもしれないのに目の前にある美味しいものを食べないなんて。

食べときゃ良かったって思いながら死ぬのは勘弁。

  

最低限、標準は越えないようにしている。

  

こつぶ