こつぶの戯言

30代 独身 無職 ♀ 生きるのがとても下手な人のつぶやきです。

「お互いがんばりましょうね!」の違和感。

最近はじめたとある趣味があって楽しいから続けているのですが、

私はあくまでも趣味でやっているので、

おこづかい稼ぎ目的や有名になりたい目的の人から

「お互いがんばりましょうね!」

と言われるとモヤモヤします。

  

わたしはがんばりません。

がんばるつもりありません。

暇なときに楽しく遊んでる。

それだけなので。

  

 

でもこういうセリフを言う側って

ただただ社交辞令の定型文を言っただけだったりする。

とりあえず他に言うことがないから言っただけだったりする。

あいさつ程度、みたいな。

  

本気で「お互いがんばりましょうね!!」って言われたら熱すぎてしんどい。笑

  

「がんばってね」もそう。

人によって受け取り方が違うし、人によって使い方も違う。

人の優しさを嫌味に捉える人もいるし、

がんばってねを挨拶程度に使う人もいる。

とりあえずがんばってね、みたいな。

  

こつぶ

 

人はめんどくさい生き物。

自分のことを棚に上げて人を見下すのが好きな人が多い。

誰かの上に立っていないと、生きられないのでしょうか。

不安なのでしょうか。自信がないのでしょうか。

とくにネット上でよく見かけます。

  

人にあれこれ言う前に一度、そういう自分はどうなんだ?と考えるといいのに。

自分のことを客観視しない人が多すぎる。そういう人が自己中心的になっていくのかなと思う。

はたから見ると滑稽であることに気づかないで目の前にいる標的に依存して吠え続けている。鏡でもあれば自分の滑稽さに気づけるのでしょうけれど、鏡などないから自分で自分を客観視するしかない。

  

Twitterに出回っていたこんな動画を思い出しました。

2匹のワンちゃんが吠え合っているんです。

片方は檻の中、片方は檻の外。

ワンワン偉そうに威嚇し合っているのです。

ところが、人間がその檻の扉を開けた瞬間…

  

「…………」

  

互いに静かになりました。笑

噛みつき合うのかなと思ったら、急におとなしくなったの。

かわいいかよ。

で、檻の扉を閉めたらまたギャンギャンと威嚇し合う。

その動画のリプで誰かが言っていましたが、

ネットで吠え合っている人間そのものですね。

  

いざ目の前にしたらなにも言えないの。

守りに入るのかな。

  

ネット上でしか偉そうな態度が取れない人が、

顔を真っ赤にして誰かを必死にあざ笑っている。

それを、第三者が見て鼻で笑っている。

  

そういう私はどの部類に入るのかな。

  

めんどうなことに巻き込まれるのも時間を割くのも好きじゃない。

でもあれこれと考えてしまうから結局時間を割いている。

無駄な時間って結構多い。

くだらないことを考えているこの間も、

命の砂時計は止まらずに落ちているというのに。

  

嫌いなものに依存する人って

時間の使い方がへたっぴですね。

人生の遊び方も。

  

─と、生きるのが下手なこつぶが棚の上から偉そうに言うとります。

  

人間ってほんとめんどくさい。

  

こつぶ

めんどくさそうな人

とある投稿アプリにて

Twitterに投稿してもいいねもらえないどころか私のフォロワーとフォロワーが仲良くしゃべってるんだけど。なんでそんな暇があったら私の投稿にいいねくれないの?押すだけじゃん。誰かに見てほしくて聞いて欲しくて投稿してるのにいいねくれない人なんかいりません。ブロックしました

と書いてあって、めんどくさい女こと、こつぶとしても、めんどくさい人だなと思った。

  

だから構ってくれないんじゃないかな?と。

めんどくさそうな人とは関わりたくないものですし。

他人は自分の欲を満たすためにいるものではないと、有名な言葉ですけれど、

確かにそうだなと思うのです。

  

自分のことを棚に上げて言うとります。

こつぶです。

 

  

言い訳ですけれど、ブログだから普段隠している心のゴミを晒しているのであって、人前ではまともな人間を演じております。

  

演じております。

  

そう、いい子ぶって心の中はゴミ屋敷。

  

こつぶ

ブログを綴る時間

不意に、ブログをダラダラと綴っている時間を

もっとなにか自分にプラスになることへと使えないかなと思ってしまう。

  

心の不調によりまったくなにも出来ない日があって、翌日、とても無駄な時間を過ごしたなと思うから、こうして5分程度でもブログを綴る気力があるのならほかになにかないかなって。

  

5分そこらじゃ、やれることも限られているけれど。

机周りを掃除するだけでも、プラスになるかもしれない。

周囲がきれいになると心もどこかすっきりするし、ちょっとした達成感も味わえる。

でもブログに文字を綴るのも

心を落ち着かせるのには最適なんですけどね。

  

ここ数日、少ない収入を得るために絵を描くことに没頭していました。

動けるときだけですけれど。

その疲れがどっと押し寄せて、脱力感が続いています。

弱すぎ。自分。

  

こつぶ

 

インドアの買い物は基本ネット。そう、Amazon。

Amazonには大変お世話になっています。

ずっと代引きで頼んでいましたが、代引き手数料が勿体ないなと思っていました。

あるとき、Amazonギフト券というものを知ってからコンビニでAmazonギフト券3000~1万円分のギフト券を購入(チャージ)して、買い物をしはじめました。

ただ、インドアなので滅多に外へ出ないからコンビニにも滅多に行きません。

行くとしたら自転車になりますし、田舎に住んでいるので一番近いコンビニも遠い。

だから結局、代引きで頼むこともしばしば。

   

代引きのときはお届け予定日の前日にお財布からお金を取り出して台所に置いておきます。

私が寝ているときに荷物が届くと対応できないので(不眠症なので寝ている時間帯が決まっていないので)、代わりにおじいさまが対応してくださいます。

たまにお金を置き忘れてしまうと、おじいさまが立て替えてくださっている。

金額が安いときは私がお金を渡そうとすると「いいいい。大した額じゃないから」と断られます。でももちろんそこは私も引き下がりません。ここで引き下がって甘えてしまえばますますクズ人間になってしまうので、きちんとお金を用意していたのだからと受け取ってもらいます。

先日、3千230円くらいの買い物をしました。3千500円渡していたのに230円分を自分のお財布から出してくれたみたいで500円返ってきてしまいました。

  

優しい。母も、祖父も。

優しさはときに人を甘やかすのです。

私がいい(悪い)例です。

お子様がいらっしゃる方、私みたいな人間を作り出さないためにも、子供には厳しくされてください。もちろん、優しさありきの厳しさで。

  

ネットでよく買うものは、

猫の餌、猫のトイレの砂、猫のおもちゃ、日用品ですね。

服やアクセサリーなどのおしゃれアイテムは滅多に買いません。滅多に出かけないから。

メイク道具は買っていますが滅多に出かけないので減りも遅く、頻繁に購入しているものではありません。安くて評価がいいものを選んでいます。

  

最近買ったものはなんだっただろう。

購入履歴を見てみました。

  

生理用品、猫の爪とぎ、殺虫剤、敷布団カバー、他。。。

  

地味~なものばかりでした。

敷布団カバーはもうひとつ欲しいんですよね。かぶせるだけのやつ。

2枚あるのですが1枚は厚手なので薄いものがほしい。片方洗っている間に使う用。

  

あ、あと最近DIYもどきに手を出し始めたのでそういうアイテムもちょこちょこ買い始めています。

古びた電話台を綺麗にしたり壊れた棚を治したり、壁に棚を取り付けたり、今はまだその程度ですが。

家のために私に出来ることと言ったらその程度。

今はまだ。

  

こつぶ

働いていた時期もありますが・・・

仕事をしていた時期もあります。

でも当時からとてもグダグダでした。

時間など自由が利く仕事だったので働くことが出来ていましたが、ある時ひどい不調が続いてしまい、行けなくなってしまいました。

時間に自由が利くといっても限度はあります。

出戻れず、今に至ります。

  

なかなか私のようなクズを受け入れてくれるところはありません。

当たり前ですけれど。

田舎に住んでいるので仕事自体とても少ないのです。

家で出来る仕事があるといいのですが、

今の時代、なかなかそれもありませんね。

あるようで、ないのです。

嘘(詐欺)の仕事は多いですけれど。

家にいながら簡単に稼げるおいしい話は基本信じません。

知らず知らずでも犯罪に手を出す、犯罪に巻き込まれることだけはしたくない。

これ以上家族に迷惑をかけるわけにはいかないのです。

  

一先ず今は収入源である絵のスキルを上げたいところ。

絵だけで食っていけるとは思っていません。

絵だけで食っていこうとも思っていません。

最低、今やれることは継続してやる。

今の私にできる最低限がそれなのです。

それくらいしかないのです。

今のところは・・・。

  

こつぶ

生理のばかやろう

日帰り旅行3日前に奴は来た。

f:id:siniz0k0nai:20180530180137p:plain

  

おんなに生まれてきた以上毎月やってくる生理さん。

この苦しみは人によって大きく違いすぎて、同じ女同士でも理解してもらえないものなのです。

『生理ごときで仕事を休むな』

この言葉は決して男性から出るものとは限らないのです。

生理の症状が軽い人、決して軽くはないけれどがんばって仕事に行けている女性も言うのです。

失礼ながら一番たちが悪いと思うのは「私だって辛いけど死ぬ思いで頑張って仕事出てんだよ!」っていう人。

休む人は、その死ぬ思いで頑張って仕事…ができないほどの人なのです。あなた以上に生理の症状がやぶぁい人なのです。

  

もちろん、がんばろうと思えば仕事できるけど生理休暇取れるんだし休んじゃお。っていう人もいますけれど。

  

ちなみに私は安定していません。薬で抑えられる程度のときと、薬が効かずめまいや吐き気も酷くてまったく動けないときまであります。

吐き気やめまいが伴うときは本当に仕事どころじゃないですよね。立ち上がるのも支えがないと無理なのに、そんな状態で車を運転なり電車に乗るなりしたらきっと大変です。

毎月そんな生理と付き合って仕事に勤しんでいる女性はそれだけで尊敬できます。

  

生理前に体調を崩して生理が来ると落ち着く人もいます。

私は生理前はとくに何もなく、生理が来てから痛みもイライラもくらくらも襲ってきます。2、3日目がピーク。

  

冒頭に戻ります。

  

日帰り旅行3日前に奴は来た。

  

あぁもう…もう!もうもうもう!

  

ところで男性で生理のことを理解しようとわざわざ症状など調べたことがある人ってどのくらいいるんだろう。

きっといい人。

  

こつぶ